子どもたちの明るい未来を地域とともに創る

HUGHUGを支える3つのキーワード

Photo by theodore moniodis(creative commons:BY). You can click this line.

当社の社訓には「感謝・謙虚・喜び」の三つのキーワードがあります。

「感謝」とは、読んで字の如く、常に他の人間への感謝の気持ちを忘れないという意味です。
これには、人は一人では生きてはいけないという意味も込められております。

「謙虚」には、常に謙虚な気持ちを心がけるという意味があります。

企業の成績が伸びているからといってお客様に対して傲慢な態度で臨めば、必ず企業は衰退します。
いつ何時もこの 謙虚さ を忘れず、お客様と同じ目線に立って物事を考える・実行することを忘れてはなりません。

「喜び」は、喜んで頂けるモノを創造出来た時の喜びや、自己の技術向上の喜びなどを表します。

難しい問題に対面した時、逃げるのは簡単ですが、それに立ち向かう事は勇気が必要です。しかし、妥協を許さず問題と向き合い解決した時に、人間は初めて自己の成長を感じるものです。
その成長こそが企業にとっての一番の財産でもあります。

社員一人一人がそのことを正しく理解する。
それを会社が全面的にバックアップし、向き合える体制を作る。
これが結果として 喜び に繋がると信じております。

これらのバランスが取れた時にこそお客様の「信頼」と「満足」を得ることができる。
そして「信頼」と「満足」が得られた時に初めて、「利益」という形で還元されるのではないでしょうか?

株式会社HUGHUG はこの三つのキーワードをモットーに、社員一人一人が自ら課題を設け、切磋琢磨出来る環境作りに徹していきます。
社員一人一人の個性を尊重し、その個性を最大限に発揮し伸ばしていける環境を作り続け、「社員全員が夢を持てる会社」であり続けます。

地元岡山に定着する会社を作りたい

もうひとつの大きな夢として「地元に定着する会社を作りたい」という願いがあります。
その想いを実現するためにも、常に皆様の声にひとつひとつ耳を傾け、よりよい誌面作り・イベントの企画等に活かし反映させてまいります。

そして、子ども達にとって明るい未来を創るために、「子ども虐待防止キャンペーン オレンジリボン運動」や各種募金・義援金・人道的支援への協力など、社会貢献活動にも積極的に参加していきたいと思っております。
地域のために、すべての子ども達のために、今できることを形にする。
それが企業として期待される姿であり、果たすべき責任であると考えております。
株式会社HUGHUGが地元から愛され必要とされる会社となり、そうあり続けられるよう、邁進していきます。